事例

ヘアメイクスペースの姿見に「アンティークミラー」を使用した事例(東京都新宿区 Fデザイン事務所様)

今回ご紹介するのは、写真スタジオのヘアメイクスペースの鏡としてアンティークミラーの「D-10220」と「E-39121」を使用した事例です。鏡には、青みを取り除きそのままの色を映し出してくれる「ブルーカットミラー(高透過ミラー)」をご注文いただきました。

設置後のお写真

アンティークミラー設置後の様子はこちら。素敵なお写真ありがとうございます。

お部屋の雰囲気にあったおしゃれな鏡ですね。ヘアメイク用の鏡はD-10220(左)で、ダークブランの高級感のあるフレームです。椅子の肘掛けの色味と同じ色で統一感がありますね。E-39121(右)は着付け用に使用する姿見です。シンプルで落ち着いた色味のため着物の色が映えてきれいに映りそうですね。

どちらの鏡とも「ブルーカットミラー」を使用しているため、鏡特有の青みがなくそのままの色を映し出してくれますよ。着付けやメイクをする際にもぴったりの鏡です。

D-10220 E-39121

 アンティークミラーについてお気軽にご連絡ください!

いかがでしたでしょうか。今回は、写真スタジオのヘアメイクスペースの鏡としてアンティークミラーの「D-10220」と「E-39121」を使用した事例を紹介しました。アンティークな枠が付くだけで、グッとオシャレな雰囲気になりますね。実際に見て質感やデザインを確かめたいという方は、無料サンプルのご用意も可能です。また、HPで在庫が×になっている商品も、ご連絡頂ければ扱える場合がありますので、気になっている商品は一度ご連絡ください。

OOKABE GLASSでは、500種類以上のアンティークミラーを用意しております。ご購入を検討されている方はこちらのフリーダイヤル(0120-12-5528)までお気軽にお問合せください。ご相談やご質問もお気軽にどうぞ。アンティークミラーの専門スタッフが丁寧に対応いたします。

今回の内容に関するお問合せは、下記の電話番号もしくは販売サイトからお気軽にご連絡ください。

アンティークミラー.COMの販売サイトはこちら

お問合せはこちら
お電話から
営業時間 : 月~土 9:00〜17:30
フォームから
お問合せメールは24時間受付中
スムーズにお問合せいただくために

このページの内容や掲載されている商品に関するお問合せの際は、こちらのお問合せ番号OG-6834」をお伝えください。

お問合せ番号
OG-6834