事例

ヴィンテージ家具の棚板に「透明ガラス」を使用した事例 (東京都福生市 K社様)

今回ご紹介するのは、ヴィンテージ家具の棚板に「透明ガラス」を使用した事例です。「横2390mm × 縦303mm」の横長のガラス棚板をガラス棚ブラケットを使用して設置しています。

設置後のお写真

透明ガラス設置後の様子はこちら。素敵なお写真ありがとうございます。

レトロな雰囲気の棚ですね。長く大切に使われているのが分かりますね。また、ガラス棚のサイズもぴったりです。切断面の処理は最上級の「ミガキ加工」のため、断面にツヤがある綺麗な仕上がりですよ。ガラス特有の青みがかった断面は高級感が増しますね。棚を増やしたことで、より使い勝手のいいショーケースになりました。

透明ガラスをご希望のサイズ・形状で製作いたします!

いかがでしたでしょうか。今回は、ヴィンテージ家具の棚板に「透明ガラス」を使用した事例を紹介しました。透明ガラスは一般的に最も目にすることの多いガラスで、加工がしやすく価格も安い点が特徴です。ガラス棚には透明ガラスの他に、強度・安全面で優れた「強化ガラス」も人気です。また、ガラス棚を支える金具「ガラス棚ブラケット」などの関連部材もご用意可能ですよ。

OOKABE GLASS では透明ガラスをお客様のご希望のサイズや形状で製作・販売しております。ガラス棚板について気になる方、ご不明な点がある方は、こちらのフリーダイヤル(0120-12-4466)までお問合せください。ガラスの専門スタッフが丁寧に対応いたします。

今回の内容に関するお問合せは、下記の電話番号もしくは販売サイトからお気軽にご連絡ください。

オーダーガラス板.COMの販売サイトはこちら

お問合せはこちら
お電話から
営業時間 : 月~土 9:00〜17:30
フォームから
お問合せメールは24時間受付中
スムーズにお問合せいただくために

このページの内容や掲載されている商品に関するお問合せの際は、こちらのお問合せ番号OG-6860」をお伝えください。

お問合せ番号
OG-6860