事例

割れてしまったLED投光器に「強化ガラス」を使用した事例(兵庫県神戸市 T様)

今回ご紹介するのは、LED投光器のカバーガラスに「強化ガラス」を使用した事例です。「アウトドアで使用している充電式投光器のガラスが割れてしまったため、新しいガラスに交換したい」とのことで、同じサイズの「横205mm × 縦165mm」で製作を行いました。一度割れてしまったということもあるため、強度面でも安心な強化ガラスをご注文いただきました。

ガラス設置後のお写真

ガラスは、T様ご自身で取り付けられたとのこと。外枠を外して、ガラスをはさみ込んでいます。交換したことが分からないくらい違和感なくサイズぴったりに設置されていますね。モノをぶつけたり落としたりしがちな投光器も、強化ガラスを使用することで、強度があり割れた際にも粉々になって破片で怪我をする危険性が少ないため安全です。また、耐熱温度が200℃で熱にも強いため照明器具にも安心して使用いただけますよ。

ガラスが割れてしまったからと買い換えてしまうのはもったいないですよね。綺麗に甦った投光器をこれからも長く使用していただけそうでよかったです。自分で修理することで、より愛着を持って使用していただけそうですね。

お客様からのメッセージ

また、T様より嬉しいメッセージもいただきましたので紹介します。サイズもぴったりで綺麗に設置できたようで良かったです。貴重なお写真と嬉しいお言葉ありがとうございました。

T様より

お世話になります。本日商品を受け取りました。こちらが希望した通りの出来栄え、いえそれ以上の物でした。この価格でこれほど良い物を作っていただき大変嬉しく思います。添付した写真では分かりづらいですがピッタリ収まりました。ライト本体は落としたせいでボロボロですが、ガラスだけはピカピカです。また機会があればよろしくお願い致します。ありがとうございました。

合わせてこちらもご覧ください!

ガラスやアクリルの耐熱温度について
透明な板の下にライトを仕込む場合、強化ガラス・普通ガラス・アクリル板のどれが良いですか?

ガラスやアクリル板の下にライトを仕込む場合の耐熱温度について説明しています。使用方法によってオススメのガラスが変わってまいります。ガラス選びの参考にどうぞ!

照明のガラス割れ替えには、強度があり熱にも強い「強化ガラス」を!

いかがでしたでしょうか。今回は、LED投光器のガラスに「強化ガラス」を使用した事例を紹介しました。アウトドアなど屋外で使用するような照明器具は、モノをぶつけたり落としたりしがちですよね。割れやすい環境で使用される場合は、安全な強化ガラスがオススメです。

強化ガラスは一般のガラスと比較して、約3.5倍~4倍の耐圧強度を持っているため、強度があり割れにくく、万が一割れてしまっても粒状になって割れるため破片が鋭くならず安全ですよ。ガラスが割れてしまったからと新しいものを購入するより、ガラスのみを交換した方がお安くなります。照明器具のガラスの交換をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

OOKABE GLASS では、強化ガラスをお客様の希望の形状やサイズに合わせて、製作・販売しております。ガラスのご購入を検討されている方はこちらのフリーダイヤル(0120-12-4466)まで、お気軽にお問合せください。ご相談やご質問もお気軽にどうぞ。ガラスの専門スタッフが丁寧に対応いたします。

今回の内容に関するお問合せは、下記の電話番号もしくは販売サイトからお気軽にご連絡ください。

オーダーガラス板.COMの販売サイトはこちら

お問合せはこちら
お電話から
営業時間 : 月~土 9:00〜17:30
フォームから
お問合せメールは24時間受付中
スムーズにお問合せいただくために

このページの内容や掲載されている商品に関するお問合せの際は、こちらのお問合せ番号OG-7493」をお伝えください。

お問合せ番号
OG-7493